アップルの注目特許10件--未来の製品を占う

文:Seb Janacek(CNET News.com)
翻訳校正:ラテックス・インターナショナル
2008-11-21 07:30:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アップルのデザインチームの動きと今後の可能性を探るため、アップルがここ数年に提出した特許申請10件をまとめた。その意図を推測するとともに、評価した。

提供:US Patent and Trademark Office

クリックホイールキーボード

 iPodのクリックホイールは斬新なユーザビリティであり、ユーザーは1回の操作でたくさんのアルバムや、アーティスト、曲をスクロールできる。

 Appleがこの愛すべきクリックホイールを段階的に廃止して、トラックパッド、タッチスクリーンを導入していることを考えると、クリックホイールキーボードの導入はありそうにない動きだと思われる。しかし、大量のテキストをスクロールする方法としてはかなり洗練された方法だろう。

評価:10点満点中3点
すばらしい潜在用途があるが、可能性は低い。

アップルの注目特許10件--未来の製品を占う 文:Seb Janacek(CNET News.com)
翻訳校正:ラテックス・インターナショナル
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]