アップルの注目特許10件--未来の製品を占う

文:Seb Janacek(CNET News.com)
翻訳校正:ラテックス・インターナショナル
2008-11-21 07:30:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アップルのデザインチームの動きと今後の可能性を探るため、アップルがここ数年に提出した特許申請10件をまとめた。その意図を推測するとともに、評価した。

提供:US Patent and Trademark Office

カメレオンMac

 提供されている色が限られているため、iPodやMacを買うのをやめたことはないだろうか。そんな経験を持つ人はいないだろうか。

 「計算装置のアクティブな筐体」というこの特許申請は、このような批判を永久になくすものになるだろう。特許には、「照明できる部分を持つハウジングを含む計算装置」が記載されており、「この計算装置では、ハウジング内に照明装置が配置されている。照明装置は、照明できる部分を照らすように設定される」と書かれている。

 基本的に、この特許で得られるのは、透明なカバーの下に数千のLEDが埋め込まれたコンピュータで、ユーザーの気の向くままに色やパターンを変えられるカメレオンのようなMacだ。究極のテクノロジのファッション哲学で、あらゆるものをアクセサリーとして身につけることができるコンピュータだ。

評価:10点満点中2点
実現を信じたいが、金属のかたまりから切り出された陽極酸化アルミニウムの筐体がAppleの製造およびマーケティングのトレンドになることは当分ないだろう。

アップルの注目特許10件--未来の製品を占う 文:Seb Janacek(CNET News.com)
翻訳校正:ラテックス・インターナショナル
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]