ラウンドアップ:「優れたUI」を実現するためのアプローチ

builder編集部
2008-10-03 18:25:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
シーネットネットワークスジャパンは9月29日、builder tech day「User Interface & beyond」を開催した。「優れたユーザーインタフェースは、テクノロジーとメソッドのいずれが欠けても実現できない」というコンセプトのもと、この両者の切り口から良質なユーザーインタフェースを実現するためのアプローチを紹介した。大きくわけると、基調講演でメソドロジーを、各セッションでテクノロジーを解説している。しかし、記事から各社がテクノロジーとメソッドロジーをどのように考えているか、あるいは両者に対する態度の濃淡を読み取ることもできるだろう。
ユーザーにとってはUIがすべて:UIデザイン原則をソシオメディアが語る
builder tech day「User Interface & beyond」の基調講演に登壇したソシオメディア取締役、上野学氏は「ユーザーにとってはUIがすべて」だと指摘する。ユーザーとは誰なのか?良いUIとはなんなのか?――ソシオメディアのUIデザイン原則を紹介する。 2008/10/01 22:40
マイクロソフトのUX戦略:優れたユーザー体験とはなにか
マイクロソフト NextWeb推進部の鈴木祐巳氏は、優れたユーザーエクスペリエンスはユーザー中心設計の上に築かれると強調。そのため同社のUIプラットフォーム「Silverlight」と「WPF」を紹介するも、「Silverlightを使って何かをやりたいという考えは間違っている」と言い切った。 2008/10/01 23:37
Adobe AIRによるRIA開発:富士通グループのサイト運営を支えるCMS
アドビのセッションでは、習得したウェブ技術をそのまま活用できるAIRのRIA開発が紹介された。また、富士通グループのウェブサイト運営業務を支えるCMSを、AIRで構築した事例も紹介している。富士通グループはAIRによる独自開発のCMSで、年間数億円のコスト削減に成功したという。 2008/10/02 21:33
CurlのオープンソースUIライブラリ:CGMサイト活用し開発者へのリーチ図る
業務システムでの採用が多いCurl。しかしカールは、開発したアプリケーションを登録できるCGMサイトの運営や、オープンソースプロジェクトなどを展開している。講演では、同社が先頃リリースしたオープンソースのUIライブラリ「Curl Advanced UI」などが紹介された。 2008/10/03 17:42
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]