Google Base API、円や四角での範囲指定機能を追加:マッシュアップ強化

後藤大地(オングス)
2008-01-10 17:49:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Google Base API Engineering Teamは1月9日(米国時間)、Google Base APIにいくつかの新機能を追加したと発表した。

 ロケーションクエリにエリア指定機能が追加されたことで、これまでのAPIでは指定された場所(郵便番号、市、州、国)などから一致するデータを検索していたが、新しく追加された半径または四角のエリア情報を指定すれば、そのエリア内からデータを検索できるようになった。これまでよりも柔軟な活用が可能となる。

 また参照属性の追加や、base.googlehosted.comに保持されたイメージに直接リンクを張る機能、サムネール機能の追加などがおこなわれている。

 Google Base APIはWebサービスをマッシュアップするにあたって、要となるAPIのひとつ。とくにロケーションAPIの機能拡張がなされたことで、これまで以上にマッシュアップが興味深いものになるだろう。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ