Javaの今、JavaとRuby:JBoss Gavin King氏語る

白石俊平(あゆた)
2007-12-19 18:45:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたが手掛けているHibernateやSeam、Web Beansについてのリリーススケジュールやロードマップをお聞かせ願えますか?

 Hibernate 4は現在考案段階です。新バージョンの主な目的は使い勝手の良さ、コンフィグレーションのしやすさなどです。例えば具体的にはJPAをメインのディストリビューションに据え、レガシーなメタデータのサポートを切り分けていく、という作業を行っていきます。

 Seamに関しては、ビューの技術を拡充していきます。GWTやFlexなどですね。テストやドキュメンテーションと言ったものに関しても改善したいと思っています。例えばSeamはJBoss以外のアプリケーションサーバでも動作することはしますが、煩雑な手順が必要だったりしますので。

 Web Beansは、来年の1月くらいにEarly Draft Review、来年のJavaOneに合わせてPublic Draftを完成させたいとは思っていますが、実際には全くスケジュールは未定です。

JavaSE系がターゲットにしているデスクトップ分野に、WebBeansのような洗練されたコンポーネントモデルは必要ないとお考えですか?

 十分に利用価値はあると思います。現行のSEで使用されているJavaBeansのコンポーネントモデルだけでは不十分だと思いますので、それを考えると非常にいいアイデアです。

では、WebBeansがSEでも動作するという可能性もあるのでしょうか?

 Web Beansは、基本的にはJava SEがターゲットとなるでしょう。Java EE6のWebプロファイルが対象としているのはサーブレットとJSPだけですので。ただし、Webプロファイル上でWeb Beansを使えるようにする、と言うのはどうやら必須要件になりつつあります。そうなったら、JTAをどう扱うのか、などの点を考えていかねばなりません。

では、Web Beansの話題から離れて、いろいろお聞きしたいと思います。エキサイティングだと感じている技術はありますか?

 エキサイティング。うーん……(長考)

 実は、あまりありません。JavaEEはプラットフォームとして成熟してしまっているので、以前ほどインパクトのある改善というものは必要とされていないのかも知れません。

 あとは、リッチクライアントなど、ビューに関する技術は最近盛んですね。

 ただ、あくまでも私の私見ですが、UIを定義する際に使用する言語はどれをとっても、UIの作成にあまり向いていない、という問題を抱えている気がします。JavaScriptが向いているとは思えませんし、XMLやJavaが向いているとも思えません。

JavaFXはどうですか?

 方向性としては間違っていないと思いますが、実装方法などの面では全てが正しいとも思っていません。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]