Teeda 1.0.11、S2Struts 1.3.0-RC2をリリース - Seasarプロジェクト

荒浪一城
2007-10-04 19:48:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 10月1日、Seasarプロジェクトは、「Teeda 1.0.11」「S2Struts 1.3.0-RC2」をリリースをした。

 Teeda 1.0.11における変更点は、下記のとおり。

  • org.seasar.teeda.extension.util.ValidatorUtilクラスを、org.seasar.teeda.extension.util.TargetCommandUtilクラスに変更

 S2Struts 1.3.0-RC2における変更点は、下記のとおり(S2StrutsV1.3.xはSeasar2.4に対応している)。

  • Validateのアノテーションを何度か変更するとActionFormがHotDeployされなくなる問題に対処
  • PojoFormにてreset()メソッドが呼び出されない問題に対処
  • SubmitTagとImageTagのdoEndTag()でrelease()を呼び出さないようにした
  • S2StrutsExampleとS2StrutsBlankで、環境名が「ct」のときにHOT deployモードとなるよう変更した
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ