地味さの中に真理あり--UI/UXを学びつづけるために

この連載も今回が最後である。最終回は、おさらい及び補足的な内容を中心に論じる。 2015-09-15 07:00:00

センスで語るのはナンセンス--UI/UXを評価する(後編)

前編はUIを設計する際の定量的な評価手法について述べた。後編では定性評価やUIが「悪い例」から学ぶ手法、UXの評価手法について解説する。 2015-08-20 07:00:00

地味さの中に真理あり--UI/UXを学びつづけるために

この連載も今回が最後である。最終回は、おさらい及び補足的な内容を中心に論じる。 2015-09-15 07:00:00

センスで語るのはナンセンス--UI/UXを評価する(後編)

前編はUIを設計する際の定量的な評価手法について述べた。後編では定性評価やUIが「悪い例」から学ぶ手法、UXの評価手法について解説する。 2015-08-20 07:00:00

センスで語るのはナンセンス--UI/UXを評価する(前編)

UIやUXの良し悪しを何となく語るのは誰でもできるであろうし、「デザインのセンス」という言葉だけで済ませてしまうことも簡単だが、きちんと評価するにはどうすれば良いだろうか。今回はUIの評価方法や評価する目の養い方について論じる。 2015-08-18 07:00:00

自分がユーザーだったら--UX設計に必要な視点

今回はUXを考慮したデザインを行う際に心掛けるべき点などを論じていく。「自分がユーザーなら」どうするかを考えることが重要だ。 2015-07-15 07:00:00

「直感的」とは何か--スムーズなインタラクションのために

UXというと「心地よい」「楽しい」などの感覚がまず思い浮かぶかもしれないが、業務システムなども含めたより多くのシステムに求められるUXは「安心」や「スムーズ」などの感覚である。今回は安心でスムーズなインタラクションについて論じたい。 2015-06-20 07:00:00

レイアウトも情報--UI/UXを設計する情報デザインの基礎

中身の情報の伝わりやすさを考え、提示の仕方などを設計することは「情報デザイン」と呼ばれ、UIやUXを設計する際の重要なポイントの1つである。今回は、レイアウトをノイズにしないための基礎を解説する。 2015-05-17 07:00:00

地味で地道なUI/UX論

UI/UXとは、デザインとは何か――。世の「UI/UXデザイン論」でも華やかな部分に関し て語られることが多い。だが、この連載では、比較的地味で地道な(しかし重要な) 部分に重点を置いてUI/UXの設計について論じていきたいと思っている。 2015-04-10 07:00:00

SCSK、Curlの統合開発環境にモバイルアプリ開発環境「Caede」を追加

SCSKは、RIA技術のCurl言語の統合開発環境「Curl Development Tools for Eclipse」にモバイルアプリ開発環境「Caede」を追加した。 2012-09-06 15:38:00

エンバカデロ、単一コードから複数プラットフォームにアプリを展開できる「HTML5 Builder」

エンバカデロ・テクノロジーズが、「Delphi XE3」「C++Builder XE3」と、これらを含むスイート製品「Embarcadero RAD Studio XE3」を発表。さらに、新たな製品としてモバイル開発ツールの「HTML5 Builder」を発表した。 2012-09-04 20:40:00

グレープシティ、Windows 8などに対応したコンポーネントを11月から提供

グレープシティは、「Windows 8」「Visual Studio 2012」「Windows Server 2012」に対応したコンポーネント製品を11月から順次発売する。 2012-08-08 12:33:00

新着特集

新着ブログ

新着コメント
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ