「クイック起動」を廃止したWindows 7の環境に適応する(1)--「Mouse Extender」

海上忍
2009-12-02 21:02:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Windows 7では「クイック起動」が廃止された。ご存知、[スタート]ボタン右隣の領域を利用した、Windows備え付けの簡易ランチャーのことだ。タスクバー上のアイコンがクイック起動に準じる機能を備えたことによる措置であり、その意味では前進といえるが、なにぶん「手クセ」に関すること。このタイミングで使用するランチャーを変えるのなら、先を見据えて自分好みのものを選ぶべきかもしれない。

 筆者がお勧めしたいのは、フリーウェアの「Mouse Extender」。マウスの中ボタン(ホイールボタンで代用可)をクリックすれば姿を現すランチャーの一種で、複数のタブでアプリケーションを分別管理したり、任意のキーコンビネーションを起動用キーにアサインしたり、マウスの使用を前提としたランチャーとしての機能はクイック起動をしのぐ。常にデスクトップ上に表示しておくこともできるため、十分にクイック起動代替のランチャーとして使えるはずだ。

 とはいえ、クイック起動には[Win]-[数字キー]でアプリを起動できるという、手放しがたい長所がある。キーボードでの操作がほとんどというユーザーのために、次回も引き続きクイック起動関連のトピックをお届けしたい。

Mouse Extended マウス中ボタンで姿を現すランチャー「Mouse Extended」。クイック起動去りしいま、代替品として活用できそうだ
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]