builder by ZDNet Japanをご愛読頂きありがとうございます。

builder by ZDNet Japanは2022年1月31日にサービスを終了いたします。

長らくのご愛読ありがとうございました。

Windows 7の「Windows XP Mode」、だから気になる「Virtual PC 2007」

海上忍
2009-04-29 20:59:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MicrosoftのWindows 7公式ブログ「Engineering Windows 7」で米国時間の4月24日、Windows 7向けに「Windows XP Mode」なる動作モードを提供することが発表された。

 対象のエディションはProfessionalとUltimateの2種で、Windows 7への移行を検討する中小企業へのアピールを狙っている模様。

 この需要はあるはずで、その心意気も買うべきだと思うが、気になる点がいくつかある。

 1つは、ブログに「Virtual PC」とあるが、そのバージョンが示されていないことだ。最新の「Virtual PC 2007」は、その名のとおりしばらく大規模なアップデートが実施されていないため、他の仮想化ソフトに比べ機能面――特にハードウェアアクセラレーション――で見劣りしてしまう。もし現状どおりのVirtual PC 2007が同梱されるに過ぎないとすると、現在Direct3Dの実装に向け開発中のVirtualBoxを自力でインストールするほうがベターかもしれない。

 そしてもう1つが、機能をアクティベートする方法。EUではIEのバンドルが独禁法違反の疑いありとして追求されているMicrosoftだが、懸念材料を増やすことにつながりはしないか、と。ユーザのためによかれと考えている(であろう)ことは察するが、インストールパスを示す程度で十分だと思う。

XPアプリを仮想マシン上で実行する「Windows XP Mode」(画像提供:Microsoft)(画像をクリックすると拡大します) XPアプリを仮想マシン上で実行する「Windows XP Mode」(画像提供:Microsoft)(画像をクリックすると拡大します)

ブログの新規登録は、2021年12月22日に終了いたしました。

folllow builer on twitter
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]