iPhoneのメールにファイルを添付する方法

海上忍
2009-04-28 19:34:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最新特集【一覧】

 iPhone OSにはファイルの概念がない……というより、ファイルという概念を払拭しようとしているフシがある。

 iPhoneにはFinderに相当するファイルブラウザはなく、ホームディレクトリの如き作業領域もない。実際には、アプリで作成したデータはどこかに保存されているが、ユーザはアプリを介さずそのデータにアクセスできない。アプリの共通言語としてのファイルというメタファーが隠蔽されている、と言ってもいいだろう。

 それはそれで不都合を感じないことも多いが、メールに「ファイルを添付」したいときはそうもいかない。メモや写真はメールクライアント(便宜的にMobile Mailと呼ぶ)で添付処理できるが、PDFやオフィス文書はアウト。せっかく作業しても結果を誰かに送れなければ、モバイル機器としてのありがたみは大幅に低下する。

 ――そこに朗報が。Quickofficeから発売されている表計算アプリ「Quicksheet」を利用すると、ExcelファイルのみならずWordファイル、そのほかQuicksheetに内包されるファイルビューア機能(iDiskとiPhoneローカルのファイルを閲覧できる)が対応するファイルを、Mobile Mail経由で第三者に送信できるのだ。

 なお、Quicksheetの機能を含むオフィススイート「Quickoffice」も発売中だが、現行バージョンではファイル添付機能が実装されていない。ワープロは不要、急いでファイル添付に対応したいという向きにはQuicksheetがお勧めだ。

表計算アプリ「Quicksheet」を使えば、メールにファイルを添付できる 表計算アプリ「Quicksheet」を使えば、メールにファイルを添付できる
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ