誤って公開されたRC版情報からWindows 7のリリース日を逆算すると……

海上忍
2009-03-27 16:30:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftが、どういう理由かWindows 7 RC版のページを誤って公開し、その後削除した模様。いまとなっては確認できないが、ページには「May 2009」という日付とともに、RC版は6月いっぱいの間入手可能との記述があったらしい。

 ここで思い出したいのが、Windows XPとVistaにおけるRC1から正式公開までの期間。過去の米国におけるスケジュールを調べてみると、XP RC1が出たのは2001年6月末、リテール出荷は同年11月中旬。Vista RC1は2006年9月上旬、リテール出荷は翌年1月中旬。どちらにも約4.5ヶ月というタイムラグがあるのだ。これをそのままWindows 7に当てはめると、RC1の公開が5月上旬と仮定して9月中旬がXデーということになる。

 しかし、9月中旬はどうもタイミングが悪い。米国では新学期スタート直後で、年末商戦までは間がある。社会的影響力の大きいWindowsのこと、この世界規模の不景気を吹き飛ばしてほしいと早期のリリースを願うハードベンダーも多いはず。そういえば、Windows 95は8月下旬(日本では11月下旬)に発売されたっけ。7だけに7月という可能性はなさそうだが、8月下旬という線は意外にありそうなのだけれど、いかに。

現在は平時に戻ったWindows 7 β版配布用のWebページ。RC版の公開時期は正式リリースに直接影響するだけに、今後も要チェックだ現在は平時に戻ったWindows 7 β版配布用のWebページ。RC版の公開時期は正式リリースに直接影響するだけに、今後も要チェックだ

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]