builder by ZDNet Japanをご愛読頂きありがとうございます。

builder by ZDNet Japanは2022年1月31日にサービスを終了いたします。

長らくのご愛読ありがとうございました。

Windows 7時代はどうなる?--Cygwin

海上忍
2009-03-05 16:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Vista以前のWindowsでは、よく「Cygwin」を利用していた。Windowsでもシェルを使いたいがためにCygwin環境を構築し、日本語化したrxvtでファイル操作などの作業を行っていた。勢い余って、Cygwinの単行本を出したこともある(現在は絶版)。

 そのCygwinをWindows 7にインストールしてみたが、特に支障なく動作する模様。coreutilsなど基本パッケージのみ導入した状態で、GnomeはもちろんX Window Systemすら試せていないが、ことシェルに関していえば安定して使えるレベルにあると思う。もちろん、日本語環境の構築は別として。

 ところで、以前に比べるとCygwinのアクティブユーザが減っているような気がする。日本語環境を整備しようと思い立ち、Googleなどで最新情報をチェックしたのだが、ヒットする情報は数年前のものばかり。皆がMinGW + MSYSの環境へ移行したとも思えないし…… そういえば、Windows Services for UNIX後継の「Subsystem for Unix Application(SUA)」がUltimateにはあったはず。次回は、SUAの周辺事情について報告する予定だ。

Windows 7でも安定動作する「Cygwin」Windows 7でも安定動作する「Cygwin」

ブログの新規登録は、2021年12月22日に終了いたしました。

folllow builer on twitter
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]