Windows 7の新ワードパッドでODFを読む

海上忍
2009-02-27 13:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最新特集【一覧】

 前回書いたとおり、Windows 7 パブリックβに収録されている「ワードパッド」は、OpenOffice.orgなどに採用されているファイルフォーマット「ODF」のうち、ワープロ文書向けの「ODF Text Document(*.odt)」をサポートしている。読み書きともサポートされているため、OpenOffice.orgのワープロ機能「Writer」などのODF対応アプリケーションとの間で、文書を融通することが可能になるのだ。

 それでは、というわけでOpenOffioce.org日本ユーザー会ドキュメントプロジェクトが配布するサンプルファイルを入手し、Writer用の文書がワードパッドで開けるかどうか試してみたが、結論からいうと「△」。確かに平文や箇条書き、表組みといった本文の大部分は正常に読み込めるのだが、文中で使用されているPNG画像が無視されていた。PNG画像だけの問題かと思い、これをJPEG画像に差し替えても結果は変わらず。どうやら、現時点におけるODFのサポートは限定的で、少なくとも画像のインポートには対応しないようだ。

 正式リリースまでに改善されるかどうかは不明だが、このままでは「ODFをサポート」と胸を張って主張できないことは確か。EUにおいて独禁法絡みの訴訟(主題はブラウザだけれど)が再燃しているだけに、Microsoftにはぜひ努力していただきたい。

ワードパッドには「Some content can't be shown」というメッセージが表示され、なんらかの(ここではPNG画像)が読み込めないことがわかるワードパッドには「Some content can't be shown」というメッセージが表示され、なんらかの(ここではPNG画像)が読み込めないことがわかる

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ