Snow Leopard探索記

Snow LeopardのHFS+圧縮機能でディスクスペースを有効活用する

前回に引き続き、HFS Plusボリューム上のさまざまな情報を出力してくれるコマンド「hfsdebug-lite」を利用し、Snow Leopard以降のシステムでどのようにファイル圧縮が行われているかを探る。 2010-10-25 19:51:16

Snow LeopardのHFS+圧縮機能を検証する

Snow Leopardは派手なアップデートではなかったが、いぶし銀のような機能強化ポイントが散見される。そのひとつが標準ディスクフォーマット「HFS+」に追加された圧縮機能だ。 2010-10-19 08:00:00

Snow Leopard時代のパス管理術

Leopardで改良されたコマンドサーチパス。新設された「/usr/libexec/path_helper」コマンドを使うことで管理が単純化されている。今回は任意のディレクトリをコマンドサーチパスに加える手順を紹介する。 2010-10-12 20:24:15

最新版NTFS-3GをSnow Leopardで使う

Mac OS XのNTFSサポートは、“公式には”リードオンリーだ。書き込みを可能にする手段こそあるものの、カーネルパニックが頻発するなどの副作用がある。そこで選択肢として浮上するのが「NTFS-3G」だ。 2010-10-05 15:13:13

非開発者でも便利に使えるDevTools(画像編)

非開発者がいかに開発ツールを活用するかを紹介する第3回は、画像の編集に便利なツールを紹介する。 2010-09-22 19:25:12

非開発者でも便利に使えるDevTools(調査編)

前回に引き続き、非開発者にとっても有用なDevToolsを紹介する。今回はDevToolsとして収録されているコマンドの調査方法を紹介しよう。 2010-09-14 17:17:10

開発者じゃなくても便利に使えるDevTools(コマンド編)

開発環境は未導入、というMac OS Xユーザーは少なくない。しかし、開発環境はデベロッパーだけのものとはかぎらない。有用なツールも多数含まれているので、それだけでも十分メリットといえる。 2010-09-09 13:19:10

Mac OS Xはコマンドも充実--「afconvert」でオーディオフォーマットを変換

FinderやDockに代表される洗練されたGUIがウリのMac OS Xだが、コマンド環境も充実している。その中であまり知られていないオーディオ関連のコマンドを紹介する。 2010-09-03 14:06:10

“本家”と異なるEmacsプロジェクト「Aquamacs」

Mac OS Xには、Public Betaの時期からEmacsが収録されている。それはSnow Leoaprdの現在も変わらないのだが、その一方で、本家Emacsとは異なるプロジェクトも進展している。その1つが今回紹介する「Aquamacs」だ。 2010-08-26 13:04:09

Snow Leopardのマルウェア対策を「CoreType.bundle」で知る

Mac OS Xのアップデートが実施されるとき、ひっそりと更新される「XProtect.plist」。通常ユーザーが直接操作することのないファイルだが、実はマルウェアのシグネチャが記載されているのだ。 2010-08-16 18:16:07

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ