SQLite対応アプリのデータベースファイルを閲覧する

海上忍
2010-02-10 09:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 大量のデータを高速にハンドリングしたい、というニーズは年々高まる一方。以前はユーザーが気を使い、メールクライアントに溜まったメッセージを整理したり、ブラウザの履歴を削除したりしたものだが、いまやアプリがこの部分まで面倒を見る時代となった。

 その立役者というか功労者は、おそらく「SQLite」だろう。RDBMSによくあるクライアント/サーバ型ではなく、ライブラリとしてアプリケーションに同梱でき、しかも動作は高速。パブリックドメインのため、商用アプリにも自由に組み込める。Mail.appにSafari、アドレスブックなどなど、データハンドリングをSQLiteに依存するアプリケーションは多数存在する。

 SQLiteのデータベースファイルを閲覧するツールはいくつかあるが、今回はフリーウェア「Mike T's SQLte Databese App」を紹介したい。使い方はかんたん、起動してデータベースファイルを開き、あれこれとテーブルを開くだけ(編集機能もあるので安易に内容を変更しないこと)。Mailならば「~/Library/Mail/Envelope Index」、アドレスブックならば「~/Library/Application Support/AddressBook/AddressBook-v22.abcddb」がデータベースファイルだ。

 ただし、このツールではデータの再利用が難しい。エクスポートして表計算ソフトなどで使い回す方法については、また次回。

SQLite対応のビューアを使えば、Mail.appに溜まったメッセージにも直接アクセスできる SQLite対応のビューアを使えば、Mail.appに溜まったメッセージにも直接アクセスできる ※画像をクリックすると拡大します
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ