Twitterでとにかく速くつぶやきたい人向けの「QuickSilver Twitterプラグイン」

海上忍
2010-01-12 20:24:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ふと気がつけば“必携アクセサリ”となった感のあるTwitter。ウェブからアクセスするもよし、専用クライアントを使うもよし、ユーザーの好みで利用環境を選べることも魅力の1つだ。Snow Leopardユーザーの多くも、新年早々つぶやいていることと思う。

 そこで紹介するのが「QuickSilver Twitter Plugin」。名前のとおり、キーボードオリエンテッドなラウンチャー「QuickSilver」のプラグインとして実装されたこのツール、インストールすればQuickSilverの画面からツイートできるようになる。ブラウザも専用アプリも不要、所定のキーでQuickSilverを起動するだけでつぶやけるのだ。タイムラインを表示する機能はないが、何かつぶやこうと思い立ってからツイートを実行するまでのタイムラグの短さは出色といえる。

 必要な準備は、プラグインのインストール(ダブルクリックで完了)と、環境設定パネルでTwitterのスクリーン名とパスワードを登録するだけ。あとはQuickSilverを起動し、ピリオドをタイプしてテキスト入力モードへ移行、メッセージを入力してからTABキー押して「twitter」とタイプ、最後にEnterを押せばツイートは完了する。

 筆者の環境(Mac OS X 10.6.2+ATOK、QuickSilver 1.0 β57)では、これだけで特に問題なく動作している。タイムライン閲覧はブラウザor専用アプリでOK、とにかくつぶやきはスピーディーに、という向きにはお勧めだ。

プラグインのインストール後、スクリーン名とパスワードを登録する プラグインのインストール後、スクリーン名とパスワードを登録する
QuickSilverからツイート実行 QuickSilverからツイート実行。専用アプリより断然速くつぶやける
  • コメント(2件)
#1 anonymous   2010-01-13 13:27:40
QSTwitter つくってる者です。

トリガーを設定すると、より速くツイートできておすすめです。

参考: http://blog.deadbeaf.org/2008/03/01/qstwitter-14/
#2 unakami   2010-01-13 15:05:08
これはこれは、ご連絡ありがとうございます! ご挨拶が遅れてしまってすいません。

本文中のリンク、旧いバージョン(v1.2)だったことに気付きました。申し訳ありません、後ほど修正させていただきます。このコメントをご覧になったみなさんは、#1さんのコメントにあるURLへアクセス願います。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]