X11.app 2.3.3ではAqua環境とのコピー&ペーストも可能に

海上忍
2009-12-11 19:59:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 実は、ここ数年X11.appをあまり利用していない。前回書いたとおり、環境設定パネルに「選択されていないウィンドウを直接クリック」というオプションが新設されていたことを半年近く気付かなかったことは、その証拠ともいえる。

 しかし、自分が手放せないアプリケーションのうち、X11に依存するものが2つある。GIMPInkscapeだ。前者はCocoaネイティブ版のバイナリも公開されているが、動作は不安定で、長らく更新を停止している。後者もCocoaネイティブ版が出るという話は耳にしない。OpenOffice.orgのようにネイティブ対応する可能性もないではないが、依存するライブラリなど周辺事情を考えると、当面はX11で使わざるをえないと考えるのが現実的だろう。

 X11.app 2.3.3では前回紹介した内容に加えて、Aqua環境とのコピー&ペースト機能も提供されている。たとえば、日本語テキストの入力。Xクライアント用に日本語入力環境を整備するのは結構な手間(kinput2にパッチを当ててコンパイル、などなど)だが、環境設定パネルに新設された「ペーストボード」のオプションをすべて有効にすれば、Aqua環境の適当なテキストエディタで入力した文字列をXクライアントにペーストできる。GIMPやInkscapeで長文を入力することは考えにくいので、とりあえず日本語入力の課題についてはこれで回避できるはず。その場しのぎな解決策ではあるものの、利用頻度を考えれば悪くないと思う。

X11 Xクライアントにデータをペーストしたいときには、このパネルをチェックを入れればよい
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]