Snow Leopard探索記

Snow Leopard探索記 最終回:線路は続くよどこまでも

長らくご愛読頂いた連載「Snow Leopard探索記」は今回で最終回となります。最後は、タイトルの「線路」とUNIX系OSユーザーにはお馴染みのコマンドによる駄洒落をお楽しみ下さい。 2011-06-30 16:03:00

OS X Lionでは「Xsan」に注目せよ

OS X LionにはOS Xの価格以上の対価を支払っても惜しくない機能、SAN用ファイルシステム「Xsan」が収録されている。これまで業務レベルでのみ利用されてきた機能が実質無償化されているのだ。 2011-06-23 18:53:00

「OS X Lion」の新機能を根掘り葉掘り(2)

ついに「OS X Lion」がそのベールを脱いだ。今回も前回に引き続き、その新機能の数々を解説していく。 2011-06-15 17:08:00

「OS X Lion」の新機能を根掘り葉掘り(1)

WWDC 2011がスタートし、Mac OS Xの次期バージョン「Lion」の情報が追加された。公開された数々の新機能の中から、目立ちはしないが重要な新機能をいくつかとりあげ、どこが新しいか、どこに注目すべきかを見てみよう。 2011-06-08 19:54:00

親子でアプリをつくる体験は柔軟な発想を楽しむ時間--サーバ設定から改造まで実践

小学生から中学生を対象に親子でインターネットの仕組みやプログラミングを学び、実際にiPhoneやiPadで動くアプリケーションを作って公開するという体験講座で、受講者はどんな期待と感想を持ったか。 2011-06-07 13:04:00

iCloud登場を機に「Lionの値段」を考える

なぜアップルは事前に「iOS 5」と「iCloud」の情報を公開したのか。これまでのOS Xの値段と、Mac App Storeの動向を踏まえると、Lionのおおよその値段が見えてこないだろうか。 2011-06-06 16:27:00

次世代のUI「音声認識」を考える--iOSでの成果はフィードバックされるのか

OS Xの音声認識機能は、Leopard以降大きな変化がない。しかし一方でiOSでは、日本語の音声認識を一部サポートしている。iOSでのノウハウはOS Xにフィードバックされていくのだろうか。 2011-05-19 12:26:00

Snow LeopardをVPNサーバとして運用したい、その前に

Snow Leopardには通常のクライアント版と、サーバ版の2種類が存在する。このクライアント版MacでVPNサーバ機能を導入するための第一歩を紹介する。 2011-05-10 12:28:00

MODを聴きつつCore Audioの実力を知る

MP3が登場する以前に流通したMOD。そのプレーヤーソフト「Vox」は、MOD愛好家にはもちろんのこと、Core AudioのDSPプラグインアーキテクチャーである「Audio Units」の学習にも最適だ。 2011-05-02 14:30:00

今あえて思い起こす伝統のコマンド ~リマインダ編~

GUIベースのリマインダツールが一般化されるにつれ、利用される機会の減ったコマンド「leave」。CUIベースのリマインダツールであるこのコマンドの利用方法を紹介する。 2011-04-22 10:53:00

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ