主要OSのブラウザ比較:OS三重奏

福田昌弘
2010-01-04 12:24:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 本連載「OS三重奏」では、Mac OS X 10.6、Ubuntu 9.10、Windows 7の各種機能を比較してきた。今回はウェブブラウザの使い勝手を比較したい。

 ご存じのように、上記のOSにはそれぞれSafari、Firefox、Internet Explorerという著名ブラウザが用意されている。まずは、次の図を見てOSとブラウザのバージョン関係をおさらいしよう。

各OSとブラウザのバージョン関係(クリックで拡大画像を表示) 各OSとブラウザのバージョン関係(クリックで拡大画像を表示)

 今回比較するブラウザは、Mac OS X 10.6がSafari 4.0、Ubuntu 9.10がFirefox 3.5、Windows 7がInternet Explorer 8.0だ。

今回比較するブラウザ(クリックで拡大画像を表示) 今回比較するブラウザ(クリックで拡大画像を表示)

Safari 4.0

 まず、ブラウザのブックマーク機能に注目してみる。Safari 4.0のブックマーク機能だが、大きく3つに分かれる。ブラウザ上部に表示される「ブックマークバー」、iTunesのアルバムアートと同様のCover Flow、そしてiTunesに似たユーザーインターフェースを提供する「ブックマークライブラリ」だ。

Safariのブックマークバー(クリックで拡大画像を表示) Safariのブックマークバー(クリックで拡大画像を表示)

 これらのうち、Cover Flowは他のブラウザにはない。直観的でわかりやすいインターフェースだといえよう。ただし、Cover Flow自体はブックマークではなく履歴としての機能しかない。

SafariのCover Flow(クリックで拡大画像を表示) SafariのCover Flow(クリックで拡大画像を表示)

 ブックマークバーも見慣れたものでしかないし、ブックマークライブラリもCover Flow部分以外に目新しさはない。また、ブックマークライブラリの一覧には、ブックマーク名とURLしか表示されない。つまり、Safariのブックマーク機能はCover Flowが目を引くだけだ。

Safariのブックマークライブラリ(クリックで拡大画像を表示) Safariのブックマークライブラリ(クリックで拡大画像を表示)

Firefox 3.5

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]