openSUSE 11.1:GNOMEとKDEの違い、YaSTの改善をチェック

福田昌弘
2009-02-02 12:49:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファイルブラウザとメールソフトはデスクトップ環境で異なる

 openSUSE 11.1では、デスクトップ環境としてGNOME 2.24かKDE 4.1のどちらかが選択できる。まず、この2つのデスクトップ環境の違いを見ていく。

デスクトップ環境としてGNOME 2.24(左)とKDE 4.1(右)が選択できる(画像をクリックすると拡大します) デスクトップ環境としてGNOME 2.24(左)とKDE 4.1(右)が選択できる(画像をクリックすると拡大します)

 GNOMEでは、ファイルブラウザはNautilus 2.24.1になる。これに対してKDEでは、Dolphin 1.1とKonqueror 4.1.3(KDE 4.1.3)"release 4.9"の2種類が用意されている。

ファイルブラウザはNautilas(左)、Dolphin(中)、Konqueror(右)のいずれか(画像をクリックすると拡大します) ファイルブラウザはNautilas(左)、Dolphin(中)、Konqueror(右)のいずれか(画像をクリックすると拡大します)

 また、GNOMEでは、メールソフトウェアとしてEvolution 2.24.1.1が用意されている。これに対してKDEは、Kontact 1.3。どちらも、メールとともにアドレス帳、カレンダ、タスク管理などを利用できる。

メールソフトウェアはEvolution(上)かKontact(下)(画像をクリックすると拡大します) メールソフトウェアはEvolution(左)かKontact(右)(画像をクリックすると拡大します)

ウェブブラウザやオフィスツールは共通

 ウェブブラウザは、GNOMEとKDEのどちらもFirefox 3.0.5だ。

ウェブブラウザはGNOME(左)とKDE(右)のどちらもFirefox(画像をクリックすると拡大します) ウェブブラウザはGNOME(左)とKDE(右)のどちらもFirefox(画像をクリックすると拡大します)

 また、オフィスツールも、ともにOpenOffice.org 3.0.0が用意されている。

オフィスツールもGNOME(左)とKDE(右)のどちらもOpenOffice.org(画像をクリックすると拡大します) オフィスツールもGNOME(左)とKDE(右)のどちらもOpenOffice.org(画像をクリックすると拡大します)

 もちろん、システム設定ツールは、GNOMEとKDEのどちらもYaSTだ。ただし、YaSTのユーザーインターフェースはGNOMEとKDEで若干異なっている。

システム設定ツールはGNOME(左)とKDE(右)のどちらもYaST(画像をクリックすると拡大します) システム設定ツールはGNOME(左)とKDE(右)のどちらもYaST(画像をクリックすると拡大します)
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]