openSUSE 11.1をインストールする

福田昌弘
2009-01-05 18:49:02
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インストールの開始

 ここまでの操作を終えることで、インストールのための準備は終わりだ。[インストール設定]画面で内容を確認し、[インストールする]ボタンをクリックしてopenSUSE 11.1のインストールを開始する。

設定内容を確認してインストールを開始する 設定内容を確認してインストールを開始する

 インストール作業中は、[スライドショー][詳細][リリースノート]の3つのタブに分けて各種情報が表示される。

インストール中は、スライドショー(上)、詳細(中)、リリースノート(下)に各種情報が表示される インストール中は、スライドショー(上)、詳細(中)、リリースノート(下)に各種情報が表示される

 パッケージのインストールが終わると、システムが再起動され、ネットワーク構成やディスプレイ表示などが自動設定される。

インストール後に、ネットワーク構成やディスプレイ表示などが自動設定される インストール後に、ネットワーク構成やディスプレイ表示などが自動設定される

 この自動設定が終わると、もう一度システムが再起動され、openSUSE 11.1のデスクトップが表示される。

openSUSE 11.1(GNOME)のデスクトップが表示される openSUSE 11.1(GNOME)のデスクトップが表示される

 このようにopenSUSE 11.1のインストール作業は、Ubuntuなど他のLinuxディストリビューションと同じく容易なものになっている。Linuxに興味を持ちインストールしてみたいユーザーにとって、このようにインストール作業が簡単なことは喜ばしい。

 ただし、ホスト名やネットワーク構成の設定がなく、rootのパスワードに初期登録ユーザーと同じものが使われることは、すべての利用状況に適しているとは思わない。openSUSE 11.1には、インストール時にホスト名、ネットワーク構成、rootパスワードなどを設定するオプションが用意されている。次回は、これらに注目してみたい。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]