MacBookの開発環境を整える:WindowsからのTransition

原井彰弘
2008-03-05 08:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 もう一つは、トラックパッドを使用している場合のみ使える非常に面白い方法だ。指を2本トラックパッド上に乗せた状態でクリックを行うと右クリックになるのである。この設定を行うには、まずアップルメニュー(デスクトップの左上にあるりんごのマーク)から「システム環境設定...」−「キーボードとマウス」−「トラックパッド」を選択し、「副ボタンのクリックの代わりにトラックパッドを2本指でタップ」にチェックを入れればよい。Macでは、設定を変更した後に「OK」や「適用」といったボタンを押す必要はなく、設定を変更した時点で設定は直ちに反映されるようである。

右クリックの設定画面 右クリックの設定画面

 今回はあまり多くは紹介できなかったが、次回からは、Windowsユーザが戸惑う部分について、より多くの解決法を紹介していく。

  • コメント(2件)
#1 nobuyuki   2008-03-06 20:13:48
「副ボタンのクリックの代わりにトラックパッドを2本指でタップ」は、
その名の通り、2本指で同時にトラックパッドを「タップ」する操作の事ですよ。

記述頂いているように、2本の指をバッドに置いた状態で手前のボタンを「クリック」
した際にも同じ操作結果になりますが、パッド部分を2本指でタップした方が、たぶん
軽快に操作できると思います。

もしかしたらご存知だったかもしれませんが、通りすがりでコメントさせて頂きました。
今後の記事も楽しみにしています。
#2 原井彰弘   2008-03-15 16:55:48
コメントどうもありがとうございます。後ほど回答させていただきます。
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]