MacBookの開発環境を整える:WindowsからのTransition

原井彰弘
2008-03-05 08:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Windowsとの違い

 さて、Windowsユーザが初めてMacを導入したときにもっとも戸惑うのは、やはりWindowsとのインタフェースの違いではないだろうか?そこで、これから数回にわたって、まずはWindowsユーザがMacを快適に使いこなすための設定やテクニックをQ&A形式で紹介していきたいと思う。

 今回は、Macで右クリックを行う方法について取り上げていこう。

Q. 右クリックを行う方法は?

A. Macでは、右クリックを行う方法は複数用意されている。

 みなさんも一度は「Macでは右クリックできない」という話を耳にしたことがあるのではないだろうか?Macではシンプルな操作を実現するために、あえてシングルボタンのマウスを採用しているという話もよく聞く。しかし、少なくとも現在のMacでは、右クリックに該当する操作は簡単に行えるようだ。MacBookのトラックパッドには右ボタンは搭載されていないものの、代替の方法は複数用意されているのである。

 まず1つ目は、トラックパッドではなくてマウスを利用するという方法だ。USB接続のマウスであれば、今までWindows用に使っていたものでもMacにも対応している可能性が高いので、試しにMacのUSBポートに接続してみよう。おそらく正しく動作するはずだ。あとは、Windowsと同じように右ボタンをクリックすればよい。実に単純である。

 2つ目の方法は、Controlキーを押しながら左クリックを行う方法だ。これはマウスでもトラックパッドでも有効な方法である。ポインタを右クリックを行いたいところまで移動し、Controlキーを押しながら左ボタンをクリックする。そうすれば右クリックを行ったのと同じことになる。

  • コメント(2件)
#1 nobuyuki   2008-03-06 20:13:48
「副ボタンのクリックの代わりにトラックパッドを2本指でタップ」は、
その名の通り、2本指で同時にトラックパッドを「タップ」する操作の事ですよ。

記述頂いているように、2本の指をバッドに置いた状態で手前のボタンを「クリック」
した際にも同じ操作結果になりますが、パッド部分を2本指でタップした方が、たぶん
軽快に操作できると思います。

もしかしたらご存知だったかもしれませんが、通りすがりでコメントさせて頂きました。
今後の記事も楽しみにしています。
#2 原井彰弘   2008-03-15 16:55:48
コメントどうもありがとうございます。後ほど回答させていただきます。
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]