iPhoneでYes or No?虎もびっくりのプッシュ型伝書鳩「QuickPigeon」

海上忍
2009-06-29 12:43:02
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 iPhone OS 3.0の要注目機能の1つに「プッシュ通知」(Push Notification Service)がある。アップルが通知機能を統括管理することで、いわゆるデーモンなどの常駐プロセスを増やすことなく、iPhoneやiPod touchに各種メッセージを通知できることがメリットだ。

 その用途としてすぐに思い浮かぶのは、先日紹介したSMSだが、利用できるのはSMSだけとはかぎらない。先日リリースされた「QuickPigeon」が、その好例だろう。

 基本的な使い方だが、まずQuickPigeonでメッセージ(YesかNoで答えられる単純な質問)を作成、メールアドレスを指定して送信する。メッセージはHTMLメールとして送信され、そこにはメッセージとともに「Yes」と「No」ボタンが。いずれかがクリックされれば、小鳥のさえずり(なぜか鳩ではない)とともに、メッセージを作成したiPhone宛に結果がプッシュ通知される、という流れだ。

 そのプッシュ通知を発動するボタン(Yes)を調べたところ、以下のようなリンクが設定されていた。これを見ると、自前のサーバに用意したPHPスクリプトを介してアップルのサーバと通信する、と解釈できる。具体的な実装方法はiPhone SDKの藪の中だが、なにやら面白いことに使えそうな予感だ。




このようなメッセージを伝書鳩に託すと…… このようなメッセージを伝書鳩に託すと……
(相手次第だが)間もなくYes/Noの回答がプッシュ通知される (相手次第だが)間もなくYes/Noの回答がプッシュ通知される
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ