今さらながらiPhoneのよさを噛みしめる

海上忍
2009-05-12 20:57:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インターネット市場調査会社のアイシェアが、「iPhoneの魅力は豊富なアプリと本体スタイル」というアンケート調査を発表した。サンプル数は342と決して多くはないが、出てきた数字は概ねこんなところか、といったところ。具体的な数値は上記サイトを参照いただくとして、ここではポイントだけ指摘しておきたい。

 1つは、ユーザーが「アプリ」という可変性を重視していること。調査時期が2006年9月と少々旧いが、 インターネットコミュニティ「MyVoice」の登録メンバー1万2841名を対象に行ったアンケート調査では、機種選択時に重視した項目の1位が外観、2位は店頭価格で3位にようやく機能が登場している。しかし、今回の調査では「アプリの豊富さ」が2位の音楽プレイヤー機能に10ポイントも差をつけた。

 もう1つは、今ひとつユーザー数が伸び悩んでいることの原因。iPhoneを検討していたが購入をやめた回答者は、1位に本体価格、2位に通信キャリアを挙げている。2月から実施の「iPhone for everybody」キャンペーンが奏功し、1位の問題は大幅に改善されたが、2位は……こればかりは如何ともし難く、Appleの判断に委ねるしかない。

 サンプル数が少ないため結論を出すのは躊躇われるところだが、今回のアンケートを(大胆に)要約すると、「iPhoneは特にソフト面が魅力だがキャリア変更してまで買うのはどうか」となる。

 この難問を解決するのが、実はiPod touchなのではないか……という筆者の考えは次回説明する。

iPhoneのよさはソフト面にある、それを突き詰めると…… iPhoneのよさはソフト面にある、それを突き詰めると……
  • コメント(1件)
#1 nohaseg   2009-05-26 05:26:21
本当にユーザー数が伸び悩んでいいるのですか?噂では購入者数が100万に届くと聞いていますが、1機種では結構な数字ではないでしょうか。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]