コンテンツリッチになるiPhone、一方で通信網は……

海上忍
2009-04-21 20:03:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 筆者の仕事場は、iPhoneで言うところの「3G回線」が弱い。無線LANがあるので実用上問題にはならないが、ふと思い立ちその実効速度を調べてみた。

 利用したのはTestmyiphone.com。画面の指示に従い操作すれば上りと下りの速度を測定できる。

 その結果は……青息吐息の「0.19Mbps」。見晴らしのいい窓側へ移動しても、せいぜい0.30Mbps。どうやら、郊外にある筆者宅近くの基地局はHSDPA(3Gハイスピード)非対応らしい。

 ところで、iPhoneの発売からそろそろ10カ月になるが、キャリアは相変わらずHSDPA網に関する詳細情報を公開していない。ソフトバンクモバイルのウェブサイトでは、3Gエリアマップや品質向上情報が随時アップデートされているが、HSDPA網の状況を示す「3Gハイスピード対応エリアについて」は、全国の県庁所在地および主要都市、といった漠然とした情報があるのみ。これではサッパリわからない。ちなみに筆者宅も、郊外とはいえ県庁所在地だ。

 新iPhoneに関する情報はぼちぼち入ってきているが、大切な通信網を提供するキャリアからは目新しい情報がなにも入ってこない。アプリだウェブだムービーだとコンテンツリッチになる一方のiPhoneを受けとめてくれる器であること、長期にわたり使い続ける(正確には「使い続けなくてはならない」)我々エンドユーザーは、ぜひともその部分で安心感を得たいのだが。

筆者の仕事場で測定した3G回線の下り実効速度。無線LAN必須の環境だ 筆者の仕事場で測定した3G回線の下り実効速度。無線LAN必須の環境だ
  • コメント(2件)
#1 anonymous   2009-04-23 14:23:49
同感。首都に住んでいるが、電波状況は良くない。
さらに、驚いたのはヘビーユーザーとライトユーザーで受信感度が違うらしいのである。
同じ場所で、ヘビーユーザーの友人と受信感度を見比べてビックリ。普段、社内でもっぱら無線LANの私と、外出先でガンガン使う彼ではバーがまったく違うのである。基地局にアクセスする回数で、優先度がきまるのだろうか?
#2 unakami   2009-04-30 19:36:41
コメントありがとうございます。反応が鈍くてすいません。興味深い事例ですね。自動車では、アーシングを施すと受信感度がUPするとか耳にしたことはありますが、iPhone内部のアンテナの取り付け位置が微妙に違うとか、そういった可能性はないでしょうか?
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ