安直にiPhone向けサイトを構築する

海上忍
2009-04-14 20:43:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 男もすなる日記といふものを……というわけではないが、いまさらながらブログなるものに着手した。心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくろおうという腹づもりだ。読者の皆さまにおかれましては、ぜひ一度お運びを。なにやらペタペタ貼っているが、そこはそれ、ご愛敬ということで平にご容赦。

 このブログを開いた理由の1つが、iPhone向けサイトの構築。WordPressというPHPベースのブログソフトはご存知のことと思うが、そのプラグインに「WPTouch」というものがあり、ただ所定のディレクトリにアップロードすれば既存のWordPressサイトをiPhone対応にできてしまう、という安直さに強い興味を持ったからだ。さらにiPhone用WordPressクライアントを利用すれば、iPhoneのiPhoneによるiPhoneのためのブログが(あっという間に)できるのではないか、と。

 果たして、事は筆者の期待通りに進展。数分ほどの作業で、iPhoneかiPod touchでアクセスすればそれと認識し、PC向けとは異なるデザインで表示してくれるようになった。Mobile Safariはフルブラウザであり、PC向けのサイトも表示できるが、やはり使い勝手はiPhoneに最適化されたサイトのほうが格段に上だ。

 どのようなデザインかは実際にご確認いただくとして、強調したいのはプラグインをサーバにアップロードしただけだということ。作業といえば、カスタムアイコンとGoogle AdSenseのIDは登録した程度で、PHPのコードは一切変更を加えていない。気合いを入れてスクラッチからデザインするのもいいが、このような既製品を使うこともまた一考だと思う。

これがWordPress用プラグイン「WPTouch」の管理画面。デフォルトでも十分使えてしまう、時間に追われるブロガーにはありがた〜い存在だ(画像をクリックすると拡大します) これがWordPress用プラグイン「WPTouch」の管理画面。デフォルトでも十分使えてしまう、時間に追われるブロガーにはありがた〜い存在だ(画像をクリックすると拡大します)
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]