Grand CentralといえばiPhone?

海上忍
2009-04-08 15:54:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Grand Centralといえば、Snow Leopardに導入されるマルチコアを有効活用するための並列処理機構を思い出す向きが多いはず。現在のiPhoneはシングルコア、当面は関係ないだろうとタカをくくっているiPhoneユーザもいるだろうが、ここiPhone界隈でその名は別の意味を持つ。Appleではなく、Googleが擁する新技術だ。

 Googleの「Grand Central」は、ユーザーの通信手段を一本化する働きを持つ。2007年に買収した同名企業が開発したこの技術は、1つの電話番号から自宅や職場、携帯電話などへの転送を行うサービスで、いわばGmailの電話版だ。

 Googleはこれを改良、留守番電話に残されたメッセージをテキスト化してウェブからの閲覧を可能にするなどの機能を追加し、「Google Voice」としてリローンチさせた。

 Google VoiceeがiPhoneに移植されたという正式な発表はまだないが、噂系サイトでは関連情報が飛び交い始めた。信憑性のほどは定かではないが(筆者もウラを取っていない)、iPhoneというデバイスの特性からすると、GoogleはこれをPCやAndroidだけにリリースするとは考えにくく、むしろ自然な話と考える。公式ブログなどチェックしながら、知らせを待ちたい。

 と、ここまで書いたところで、Google Mobile Blogがアップデートされた。こちらについては、また次回。

通話を一本化&ウェブからのアクセスを可能にする「Google Voice」。iPhone版リリースは近い?(画像提供:Google) 通話を一本化&ウェブからのアクセスを可能にする「Google Voice」。iPhone版リリースは近い?(画像提供:Google)
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ