iPhoneとPCのファイルの受渡トレンドはWebDAVで

海上忍
2009-01-14 12:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Excelスプレッドシートの編集機能を備える「MobileFiles Pro」に、Webサーバ機能が内包されていることは以前お伝えしたとおり。しかし、あちこち探し回ってみると、HTTP / WebDAVを使いファイルの受け渡しを行うというiPhoneアプリは少なくない。

 本日紹介する「Files lite」は、同趣旨の機能を備えつつもフリーウェアとして提供されていることがポイント。ファイルの送受信にはOS標準のファイルブラウザを利用できるので、専用クライアントソフトを用意する手間もOSの違いを考慮する必要もない。基本的には有償で提供される「File Pro」のお試し版という位置付けだが、最大200MBという容量制限さえ納得できれば、かなり便利に使えるはずだ。

 App Storeをよく探してみると、WebDAVでファイルの受け渡しというトレンドがすでに成立していることがわかる。同じくフリーウェアの「Discover」「Memory Stick」(115円)、「Air Sharing」(600円)などなど。機能を比較すべく、折を見てミニレビューを検討してみたい。

Mac OS Xでは、Finderから「移動」→「サーバへ接続」を選択しiPhoneのIPアドレスを入力すると、このようにマウントできるMac OS Xでは、Finderから「移動」→「サーバへ接続」を選択しiPhoneのIPアドレスを入力すると、このようにマウントできる
iPhoneにアップロードしたファイルは、PDFやPNGなど対応するフォーマットについてはプレビューも可能。日本語ファイル名も文字化けしないiPhoneにアップロードしたファイルは、PDFやPNGなど対応するフォーマットについてはプレビューも可能。日本語ファイル名も文字化けしない
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]