新年早々、まだ見ぬiPhone外部キーボードを夢想する

海上忍
2009-01-05 12:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨年の11月に、iPhone対応Bluetoothキーボード発売なるか?という記事を掲載した。通販会社のWebページはその後アップデートされ、AppleがiPhone OSにBluetoothスタックを追加しないかぎり出荷しませんよ、そしてその時期は未定ですよ、という趣旨の警告文が追加された。当たり前やんけ!とツッコミを入れたくなるようなオチに暫時脱力、フォローする気すら失せていた。

 Bluetoothスタックが追加されるかどうかは、結局のところAppleの考え次第ということになるが、外部キーボードがサポートされるにしても現行モデル(初代/3G)では期待できそうにない、ということに気がついた。

 その理由は、製品が「Bluetooth対応」を謳うには、認証機関であるBluetooth SIGの承認が必要になること。こちらのページからiPhoneを検索すると、初代/3Gともキーボードの利用に必要なプロファイル(HIDもしくはSPP)をサポートしていないことがわかる。認証取得には時間もコストもかかるうえ、AppleにとってHID/SPPのサポートが喫緊の課題というわけではないため、現行モデルでの追加は考えにくいというわけだ。

 では次期モデルでサポートされるのかという話だが、これはAppleの発表を待つしかない。とはいえ、Bluetoothの認証は事前に行われるため、発売の数週間前にはBluetooth SIGのサイトで確認可能になると思われる。Appleは外部キーボードの利用に積極的ではなさそう(標準のUIにこだわるはず)なため、サポートされればラッキー程度の淡い期待に留めておくほうがよさそうだ。

HIDもSPPもサポートされていない現行iPhone。次期モデルに期待をつなぎたいところだが、過剰な期待は禁物だHIDもSPPもサポートされていない現行iPhone。次期モデルに期待をつなぎたいところだが、過剰な期待は禁物だ

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]