iPhoneにぴったりの動画エンコーダ--HandBrake

海上忍
2008-11-27 10:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 iPhone/iPod touchは、ムービープレイヤーとしてもなかなかの実力派。3.5インチ/480×320ピクセルのワイド液晶にくわえ、コーデックにはMPEG-4やH.264をサポート。以前実験したときには、フル充電状態から約6時間半もの連続再生を記録している。会社に充電グッズを用意していればの話だが、動画を楽しみながら電車通勤、といったことは朝飯前だ。

 でも動画を用意するのが面倒…… というユーザに小声でお勧めしたいのが、今週リリースされたばかりの「HandBrake 0.9.3」。DVD-Videoを取り込むツールとして、特にMacユーザの間で知られた存在だが、今回MP4やH.264などlibavcodecがサポートする動画をソースとして利用できるようになったのだ。筆者も早速、地上アナログ波時代に録り貯めた空耳アワーのAVIファイルを、まとめてiPhone用に変換した。

 ところで、「小声で」とした理由だが……実はこのHandBrake、DVD-Videoをフガホゲする機能を内蔵している。今回のバージョンから、外部のlibdvcss(Macの場合はVLC 0.9.x以降)を使用するようになったものの、少なくとも日本ではなおグレーさが残る。エンコード速度に優れ、生成される動画の品質も高いだけに、大々的に推薦できない状況は残念だ。

迅速&高画質にiPhone用ムービーを生成できる「HandBrake」。iPhoneに対応したフリーなエンコードソフトのなかでも、断然使いやすく高性能なのだが……
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ