SBモバイルのiPhone 3点セット+αを考える

海上忍
2008-10-31 12:30:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 SBモバイルが2008年秋冬モデルの発表会を開催、あわせて「iPhone 3Gが抱える問題点」を解消するプランを提示した。その問題点とは、バッテリーの保ちが今ひとつなこと、テレビを視聴できないこと、メールで絵文字が使用できないことの3つだ。

 その名もズバリ「TV&バッテリー」は、バッテリーとテレビ視聴の問題を一挙に解決するデバイス。バッテリーパックにワンセグチューナーを内蔵、Wi-Fiで飛ばした電波をiPhone側のアプリで受信する仕組みだ。このWi-Fiを使う方式は、iPhoneらしさを損なわないという点で高得点といえる。発売開始は12月中旬以降とのこと。

 絵文字対策は、次のiPhoneソフトウェアアップデートで実施される。日本語eメールは厳格にISO-2022-JPたるべしという世代ゆえに、その需要の高さを素直に飲み込めないが……とりあえず、筆者宛のメールに絵文字の使用はご遠慮願いたい。

 そして+αが、公衆無線LANサービス「BBモバイルポイント」のiPhoneユーザへの無料開放だ。3G回線を混雑させるよりベター、という意図があってのことだろうが、少なくともAP付近での通信速度は向上するはずで、素直に歓迎したい。契約内容はわからないが、iPhoneのアカウントをiPod touchで使えるかも? という期待のもと、サービス開始の11月4日を待とうと思う。

「TV&バッテリー」を使用したワンセグ視聴のイメージ。将来的には録画とデータ放送にも対応するとのこと
  • コメント(3件)
#1 anonymous   2008-10-31 22:45:16
SBモバイルのiPhone 3点セット+αを考える というタイトルに惹かれて読んでみました。
・・・全然考えてないし。時間の無駄でした。
#2 anonymous   2008-11-04 05:45:13
これだけかい!?
#3 anonymous   2008-11-04 10:37:01
うん、読んで、時間を損した気分です。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]