iTouchがiPhoneに--イーモバ回線をWi-Fiに変換するデバイスが登場

海上忍
2008-10-22 14:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トリプレットゲートが、イー・モバイルの携帯回線をWi-Fiに変換するデバイス「ワイヤレスゲート ホームアンテナ for イー・モバイル」を発売した。以前、来春発売予定の「どこでもWi-Fi」なるWILLCOMのPHS網をWi-Fiで使うデバイスを紹介したが、こちらはHSDPA回線で最大7.2Mbps。fringなどのVoIPアプリでiPod touchをケータイ代わりに使いたい、という向きにはお勧めだ。

 販売店がヨドバシカメラ限定なことはさておき、やはり気になるのはイー・モバイルのサービスエリアの狭さか。三大都市圏はともかく、地方や山間部において先行する3大キャリアに劣後することは否めない。対応するモデムも、現在のところD02HWのみ。W90×H30×D77(mm)のホームアンテナを持ち運ばなければならない、という利用に際しての前提条件もある。

 だが、通信機能は欲しいが通話機能は不要、VoIPアプリで十分と割り切れるとしたらどうか。利用場所は自宅が中心、出先で使うにしても屋内が中心としたらどうか。iPhone 3Gと同じコンテンツが、より安く利用できるはずなのだが。

トリプレットゲートから発売された「ワイヤレスゲート ホームアンテナ for イー・モバイル」。ヨドバシカメラ限定で販売中、希望小売価格は14,980円也
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ