スポーツの秋、iPhoneでジョギングルートをGPS測定

海上忍
2008-10-15 17:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最新特集【一覧】

 気がつけばスポーツの秋。日課のジョギングへ出かけようとしたところ、外は清々しい秋晴れ。せっかくなので、ふだんのルートではなく自宅から2.5kmほど離れた位置にある公園を目指すことに。ついでにiPhone 3GのGPS機能を試すべく、App Storeで無償配布されている「GPS Tracker」を入手、InstaMapperのウェブサイトでアカウントを登録&デバイスキー(識別用のID)を発番したうえで出発した。

 このGPS Tracker、衛星を補足すると、一定の間隔でInstMapperのサイトへ位置情報のアップロードを開始する。位置情報はGoogleマップに重ねて表示されるので、街を散策したときの経路、あるいはハイキングのルートなどを残すときに利用できる。移動中の速度も記録されるため、走り疲れて歩いたことがバレてしまうのにはご用心。

 なお、1つのデバイスキーに記録できるGPS情報は最大100件。記録の間隔を30秒に設定すると最大記録時間は50分、最短の5秒に設定すると8分20秒という計算になる。移動記録を地図で振り返るのはなかなか楽しいものなので、気候がいいこの時期、メタボ対策のためにも是非試してみてほしい。

InstaMapperのウェブサイトで発番したデバイスキーとアップロードの間隔などを入力すれば準備OK InstaMapperのウェブサイトで発番したデバイスキーとアップロードの間隔などを入力すれば準備OK
このように、移動記録をGoogleマップに重ねて振り返ることができる。旅先などで試すとおもしろいはず このように、移動記録をGoogleマップに重ねて振り返ることができる。旅先などで試すとおもしろいはず
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ