iPhoneでVoIP--Fringを早速試す

海上忍
2008-10-06 18:30:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 無料のVoIP / IMアプリ「Fring」が公開された。4月にJailBreak環境向けとしてリリースされていたが、今回はAppleお墨付きApp Storeでのリリース。ネットワーク経路はWi-Fi限定(IMは3G回線使用可)だが、Fringユーザ間はもちろんSkypeやGoogle Talkなど、多くのVoIPサービスを相手に無償通話できることのインパクトは大きい。

 早速App Storeからダウンロード、iPhone 3Gにインストールを実行。他のデバイス(MacBook Pro)と通話すべく、Skypeのセットアップを開始した。セットアップそのものはかんたん、ユーザIDとパスワードを入力すればOK。Skypeのアカウント作成機能は装備されていないため、はじめてサービスを使用する場合は事前にPC側で登録しておく必要がある。

 まずは着信から。最新のMac版Skype 2.7からiPhone側のアカウントを呼び出したところ、数秒後にはけたたましい呼び出し音(現在のところ変更できない)が。画面には「Incoming call」とあり、Acceptボタンをタップすると通話開始。もちろん、内蔵のスピーカーとマイクで会話できる。音質は、携帯電話並みといったところだろうか。

 発信も問題なし。ダイヤラーの画面から文字入力できない(筆者の操作ミス?)ため、事前登録済のBuddy Listに現れるSkypeアカウントしか対象にならなかったが、特に支障なく会話できた。続きはまた明日。

Skypeなど多数のVoIP/IMサービスに対応する「Fring」。Wi-Fi限定だが、制限時間なしに無償通話できる
電話の着信があった場合「Accept」ボタンをタップすると、通話が始まる
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]