iPhoneでiTunesをコントロール:高機能リモコンRemote

海上忍
2008-08-05 11:45:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 App Storeで公開されているアプリケーションには、3つの形態がある。1つはiPhone/iPod touchのUIに最大限配慮した「最適化型」、1つはただ移植しただけの「ノンポリ型」。そしてもう1つが、iPhone/iPod touchならではの機能を生かした「独自型」だ。

 iPhone 3Gの発売にあわせてリリースされた「Remote」は、その3形態のうち独自型に分類していいはず。Wi-Fi網を利用して他のPC/Apple TVに接続、iTunesライブラリを操作するという一種のリモコンアプリだが、アートワークの表示に対応するという粋な演出が施されているのだ。再生中の曲に応じて(ほんの少しのタイムラグで)アートワークが切り替わるため、飽きることがない。Cover Flow表示は未サポートながら、アーティスト名/アルバム名でiTunesライブラリをブラウズしたり、曲名で検索したり、といった機能を装備。iPhone / iPod touchがビジュアル重視のiTunes用リモコンに早変わりするのだ。

 iTunes用リモコンには、赤外線を利用する「Apple Remote」があるが、この「Remote」を使い始めたいま色褪せ感が否めない。アートワーク対応も大きいが、Wi-Fi網のほうが通信距離が長いからだ。これでAirTunesクライアント(iTunesで再生する曲のストリーミング受信機能)として使えれば言うことなしだが……ん? これはAirTunes完全サポートの有償版に向けた撒き餌だったりして?

表示された4桁の数字をiTunes側に登録すれば準備完了 表示された4桁の数字を、PC/Mac側のiTunes側に登録すれば準備完了
一見するとiPodと変わらないインターフェイスを備える「Remote」 一見するとiPodと変わらないインターフェイスを備える「Remote」
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ