JailBreakついに:PwnageTool公開

海上忍
2008-07-22 12:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 予告のとおり、JailBreakツール「PwnageTool」のiPhone 3G対応版がリリースされた。この3連休で試した読者も多いことだろう。本稿執筆時点での最新バージョンは2.0.1、Mac OS X版のみのリリースだ。

 このPwnageTool、他のJailBreakツールより導入がかんたん。Mac OS X上でアプリケーション(PwnageTool.app)を起動し、画面の指示に従い操作するだけでOK。Windows版のリリースは未定だが、iPhone Dev Teamのブログにあるコメント欄に、Windowsでの導入手順を解説したサイトへのリンクが張られているので、是が非でもというWindowsユーザは参考にするといいだろう。当然、At Your Own Riskで。

 今回の"脱獄劇"だが、JailBreak後には厳しい現実が待ちかまえている。それは、対応アプリの不足。JailBreakしても、インストールするアプリケーションがないのだ。これは、2.0系ファームウェアが1.x系と大きく変わったことのほかに、開発者がApp Storeへシフトしたことが影響しているものと考えられる。iPhone SDKがいまだNDA下にあることも、理由の1つだろう。NDAが解除されれば、自由気ままな"勝手アプリ"が続々登場する可能性はあるが。

 それよりなにより、JailBreak後のパケット代が気がかり。もしIDチェックなどの細工が施されていて、JailBreakした端末はパケット定額フル適用外とされたら…… あべし! じゃなくてパケ死確実。杞憂だとは思うが、念のため。

iPhone Jailbreak 脱獄ツール PwnageTool スクリーンショット iPhone 3Gの"脱獄"を手助けするツール「PwnageTool 2.0」が公開
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]