iPhone 24時間耐久レース:バッテリーは実際何時間?

海上忍
2008-07-17 12:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 iPhone 3Gの待ち受け時間は、最大300時間。しかしこれは可能なかぎり有利な(節電につながる)使い方をした場合の話で、実際にはそこまでの持久力はない。音楽を聴いたり動画を見たりすれば、そのぶんバッテリーは保ちが悪くなる。

 下表は、新旧iPhoneのバッテリー保ち時間(公表値)を用途別に並べたもの。これを見るかぎりでは、HSDPA回線でネットに接続したときは5時間、音楽を聴く場合は24時間連続して使えるように受け取れるが、その間に通話やアプリの操作をまったく行わないほうが不自然。では、実際のところどの程度の時間を見ておけばいいのだろう?

新旧iPhoneのバッテリー保ち時間比較(公表値ベース)
iPhone 3G iPhone 2G
連続待受時間 300時間 250時間
連続通話時間 5時間 10時間
連続データ通信(3G) 5時間 ×
連続データ通信(WiFi) 6時間 6時間
連続音楽再生時間 24時間 24時間
連続動画再生時間 7時間 7時間

 というわけで、今回試したのは音楽の連続再生。フル充電の状態から再生スタート、無線LANとBluetoothはオフにしたが、ヘッドフォンの音量は日頃と同じで時折曲をスキップするなど、ごく一般的な使い方を心掛けた。なお、サウンド設定はデフォルト(新着メール、バイブレーションとも「オン」)のまま、Mobile Meのアドレスを登録しているので新着メールが届くたびにブルッと震える、という状態だ。

 その結果だが……予想GUYの「17時間12分」。公表値を下回ってはいるが、多少バッテリーがヘタってきたとしても、通勤・通学のお供という役目には十分役立ちそう。もっとも、これにWebとメールの電力消費が加われば話は大きく変わってくるため、やはり保険としてDockケーブルを持ち歩いたほうが無難だろう。

iPhone 3G battery バッテリ残量は残り20%と10%のときに警告される
  • コメント(2件)
#1 いが   2008-07-17 16:25:52
せっかくiPhone買われたのに、検証のためベンチの17時間ずっと音楽だけ流すとは(涙)。お疲れ様でした&検証ありがとうございました。

私もiPhone買いましたが、約30-40分の往復通勤時に通信やらを使いまくると2日でバッテリが切れました。2日の待ち受け時間+実質通信時間2、3時間程度の電池耐久力だったということになるでしょうか。

この実質通信時間2、3時間を長いと見るか、短いと見るかは難しいところですね。確かに、パソコンとしてみればブラウジングが連続2-3時間だけというのは昨今のご時勢では短いといわざるを得ないかもしれません。ただ、ケータイ電話としてみれば相当に優秀な気はします(簡易ブラウザではなく、フルブラウザで今までのケータイの何十倍ものデータのやり取りと、CPUの処理をしているのですから。今までのケータイでこんな使い方したらどれくらい持つのかと思います)

とはいえ、連絡用に確実に別の連絡手段はひとつ確保しておきたいところですね。
#2 anonymous   2009-03-16 01:38:29
実験に使った音楽ファイルの圧縮形式、ビットレートなども載せてほしかったです。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]