第7回:続ブログサイトを立ち上げる--Solaris 10で行こう!

福田昌弘
2006-12-29 11:52:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シックス・アパートのMovable Typeを使ったブログサイトの構築は、前回の作業でMySQLの設定までを終えた。今回は、Movable TypeとMySQLをつなぐPerlモジュールをインストールして、目標であるブログサイトの立ち上げを達成する。

Studio 11のインストール

 前回の作業で、MySQLに対する設定は終わった。ただし、まだMySQLをMovable Typeで使うことはできない。理由は、前回も示したがMovable TypeからMySQLデータベースにアクセスするためのPerlモジュールが不足しているためだ。

 Movable TypeとMySQLをつなぐために必要なPerlモジュールは、“DBI”と“DBI::mysql”の2つだ。これらのPerlモジュールは、CPAN(Comprehensive Perl Archive Network)から入手できる。

CPANのWebサイト CPANのWebサイト。

 また、Perlモジュールをインストールするためには、Sun Studio 11をインストールする必要がある。このため、まず、Sun Studio 11を入手してインストールした後、CPANからPerlモジュールを入手してインストールしなければならない。がんばろう!

 Sun Studio 11は、Solaris 10と同様の方法で入手できる。つまり、「第1回 まずはSolaris 10をインストール」で説明したように、サン・マイクロシステムズのダウンロードサイトか、市販の「Solaris 10 DVD-ROM Media Kit」を購入することで、Sun Studio 11を入手する。

 いずれかの方法でSun Studio 11を手に入れたら、早速インストール作業を開始する。インストーラーを起動すると、次のようなウィザード画面が表示される。このウィザード形式のインストーラーによって、時間はちょっとかかるがSun Studio 11を簡単にインストールできる。

SunStudio 11インストールウィザード SunStudio 11インストールウィザード。
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ