「Windows as a Service」による新たなアップグレードモデルを理解する

日本マイクロソフトは5月25日、都内で開催した開発者向けカンファレンス「de:code 2016」において、Windows 10を定期的なアップグレードにより進化させていく「Windows as s Service」の詳細を運用管理者向けのセッションで解説した。 2016-05-30 06:30:00

モバイルアプリ開発懸念、理由はスキルとテストの複雑化

エンバカデロ・テクノロジーズは、Windows開発者を対象としたモバイルアプリケーションの取り組みの調査結果を発表した。「デスクトップアプリ並みの動作性能をユーザーに求められる」「複数のプラットフォームに対応が懸念事項」などモバイルアプリ開発者の実情が明らかになった。 2013-11-25 13:04:00

iPadは最良のSSHクライアントになるか--「SSH Terminal」を試す

いよいよ国内向けに発売された「iPad」。今回はiPadをSSHクライアントとして利用するためのアプリ「SSH Terminal」について調査した。 2010-06-01 19:22:59

ファインダーでの“ダブルクリック”を実現するMac OS Xの独自コマンド「open」

Finderでのダブルクリックに相当する操作ができるMac OS X独自のコマンド「open」。引数にファイル名を指定して実行すると、バインディング情報をもとに適切なアプリケーションでファイルを開いてくれる。 2010-05-24 13:28:59

VideoDecodeAccelerationフレームワークが押し上げるMacのH.264再生環境

Mac OS X 10.6.3で追加された「VideoDecodeAcceleration.framework」が話題となっている。Snow Leopard限定Flash Player次期リリースのプレビュー版「Gala」に使用されるからだ。 2010-05-19 12:44:59

Snow Leopardの新コマンド「pkgutil」でパッケージを展開する

前回紹介したpkgutilコマンドだが、今回はインストールせずにパッケージを展開する方法を紹介する。 2010-05-12 10:35:58

Snow Leopardの新コマンド「pkgutil」でパッケージを削除する

Mac OS Xでは、パッケージ(.pkg)は基本的に手動で削除しなければならない。しかし、新設の「pkgutil」コマンドを利用することで、インストールしたパッケージを削除することができる。 2010-04-30 20:36:06

Snow Leopardで利用するPerl 5.10.0を32bitモードに変更する

前回はSnow Leopardで利用するPerlのバージョン切り替えについて紹介したが、今回はPerl 5.10.0を利用する際、32bitモードで動作させる方法を紹介する。 2010-04-26 19:21:06

Snow Leopardで利用するPerlのバージョンを切り替える

約3年半ぶりにメジャーリリースされたPerl。今回はSnow Leopardに収録されている2つのバージョンのPerlについて、切り替えの方法を紹介する。 2010-04-22 19:33:06

OS Xの開発者がフォローすべきTwitterアカウント5選

Twitterを活用することで、Mac OS Xの開発に関するさまざまな情報を入手できる。今回は、まずフォローすべきTwitterアカウント5つを紹介する。 2010-04-16 18:46:05

Snow Leopardで「ソフトウェア・アップデート」の内容を知る方法

ほとんどのSnow Leopardユーザーがシステムの更新に利用する「ソフトウェア・アップデート」。これを利用する際、内容物を確認する方法として「pkgutil」コマンドが利用できる。 2010-04-14 13:15:06

FinkでもMacPortsでもないパッケージ環境「Homebrew」

FinkやMacPortsは依存関係にあるパッケージを片端からインストールするため、ディスクスペースを消費しがち。そこで検討したいのがRubyで記述された「Homebrew」だ。 2010-04-06 21:12:05

新着特集

新着ブログ

新着コメント
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]