MS、Windows 7の新機能を使ったアプリケーションの投稿キャンペーンを実施

吉澤亨史
2010-09-03 19:45:09
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフトは、「Windows 7 アプリ投稿キャンペーン」を実施する。Windows 7の新機能など、対象となる機能を実装したアプリケーションを投稿するというもので、応募期間は9月2日から11月30日。10月15日までの投稿分には、抽選でプレゼントが用意される。

 作成したアプリケーションはVectorの専用サイトに投稿する。対象となる機能は、「タスクバー」「Ribbon API」「ライブラリ」「マルチタッチ」「インク」「センサー」「DirectX」「WPF」「Silverlight 4」となっており、これらの機能を1つ以上実装することが条件となる。なお、ジャンルやアプリの既存、新規は問わない。

 また、対象期間中に投稿したアプリから抽選で、マルチタッチ対応21.5型フルHD液晶モニターなどがプレゼントされる。さらに、投稿したアプリはマイクロソフトのWindows 7製品情報ページやMSDNオンラインのサイトで紹介される。

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]