古臭くても手放せない!--必携Linuxツール10選

文:Jack Wallen(Special to TechRepublic) 翻訳校正:村上雅章・野崎裕子
2010-02-03 07:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

#9:LaTeX

 LaTeXはLinuxにおける組版処理システムの王者である。とは言うものの、使いやすいワープロソフトがたくさんある時代に、なぜこのような複雑で扱いにくいシステムをわざわざ使おうとするのだろうか?その答えは簡単だ。ワープロソフトを使う場合、ユーザーは内容と同様に見た目にも気を遣う必要がある。一方、LaTeXはそのように作られていない。LaTeXの場合、ドキュメントのデザインはデザイナーに、そしてドキュメントの記述は著者にという役割分担が基本となっている。とは言うものの、現在でもLaTeXが使われている本当の理由は、機能を比較した場合、LaTeXの右に出るものがないという点にある。LaTeXはシンプルさに欠けるとはいえ、それを補って余りあるほど自由度の高いツールなのである。

#10:Cron

 タスクを自動化する最高の手段を1つ手に入れたいって?Cronはそんなニーズに応えてくれるツールだ。このツールは、LinuxのOSとしての柔軟性を支えている数多くの要素の1つである。また、これは管理の自動化だけではなく、ユーザーベースの自動化も取り扱う。さらにこれは、利用可能な時刻起動スケジューラのうちで最も簡単なものの1つでもある。cronjobを登録するには、「crontab -e」コマンドを実行し、指定した時刻に実行させたいコマンド(あるいはスクリプト)とその実行時間を記述した行を追加することになる。cronの唯一の難点は、時間の正しい指定方法を覚えておく必要があるということだろう。時間の指定は左から分/時/日/月/曜日の順であるが、各フィールドには*を使用することもできる。適切に指定してもらいたい。

あなたの意見は?

 あなたには、前時代的と言われようとも手放せないLinuxツールやMacツール、あるいはWindowsツールがあるだろうか?そうであれば、その理由と一緒にコメント欄で教えてもらいたい。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。原文へ

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]