古臭くても手放せない!--必携Linuxツール10選

文:Jack Wallen(Special to TechRepublic) 翻訳校正:村上雅章・野崎裕子
2010-02-03 07:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

#7:manページ

 RTFM(Read The F* Manual、つまり「マニュアルを読め」というスラング)・・・このMはmanual(マニュアル)を表しているわけではなく、manページのことである--少なくともそうであるべきだ。manページがある種の前時代的なものの代表格となっていることは筆者も承知しているが、Linuxの初心者にとって(そして、昔に比べて記憶力が落ちている筆者のような人々にとっても)、有益な学習ツールであることに変わりはない。またmanページをきっかけにして、ニューズグループやメーリングリストの参加者たちの間で争いごとが起こることもある。こういった争いは、ベテランユーザーが初心者ユーザーに対してRTFMと告げることで起こる。しかし、ベテランユーザーたちがそう言うのは決して面倒臭いからではない。これは単に、初心者に対して最初に向かうべき正しい方向を指し示しているに過ぎないのである。要するに、魚を一匹与えれば相手はその日の食事に困らないが、魚の釣り方を教えれば、一生食事に困らない、ということだ。

#8:NetHack

 NetHackはゲームである。そんな馬鹿な!Linuxにはゲームなんてないはずだって?実際のところ、NetHackは一部の人々が愛好しているゲームなのである。しかしその他の人々にとっては、ハードディスク上のスペースを浪費する馬鹿げた試みでしかない。筆者自身は前者の部類に入る。筆者は何年も前からこのゲームをプレイしているが、まだクリアしたことがない。筆者の考えでは、NetHackよりも優れたダンジョンクローラーなど存在しない。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]