古臭くても手放せない!--必携Linuxツール10選

文:Jack Wallen(Special to TechRepublic) 翻訳校正:村上雅章・野崎裕子
2010-02-03 07:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

#4:Alpine

 そしてこれが噂のAlpineだ。このテキストベースの電子メールクライアントのことを覚えている読者の方も多いだろう。Alpineでは添付ファイルを本文中に挿入することができず、マウスでクリックするようなインターフェースも備えていない。しかし、そのスピードやセキュリティ、柔軟性、信頼性はピカイチである。また、Webベースの電子メールが登場するよりもずっと以前、リモートで電子メールをチェックするにはAlpineのようなツールがベスト(そしてしばしば唯一)であった。今日でも、単純なセキュアシェルを用いてリモートマシンに接続し、Alpineコマンドを発行することができる(筆者自身、実際に行っている)。ほら、電子メールがきた。素晴らしい。

#5:Enlightenment

 Enlightenmentはここ数年、筆者のお気に入りのデスクトップとなっている。最近は、Enlightenment 17とCompizを組み合わせたEliveディストリビューションを使用している。Compizを組み合わせているものの、EliveでもEnlightenmentの素晴らしいまでのスピードが発揮されている。Enlightenmentを使ったことがないという読者の方は、ぜひ使ってみてもらいたい。

#6:gFTP

 gFTPはほとんど使われなくなっている。だからといって、gFTPが使う価値のないツールだというわけではない。実際のところ、gFTPは筆者がFTPファイルの転送に使用する唯一のツールである。gFTPには、他のFTPツールにはない機能が搭載されているのだろうか?そういうわけでもない。では、筆者がgFTPを使い続けている理由は何だろうか?gFTPはインターフェースがシンプルであり、転送をマルチスレッドで行うことができ、GUIツールとコマンドラインツールの双方を提供しており、FTP/SFTP/FTPS/HTTP/HTTPS/FSPプロトコルやプロキシをサポートしており、そして何といっても筆者にとっては慣れ親しんだツールなのである。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]