Windows 7のGodModeを活用し、システム管理力を磨く

文:Greg Shultz(Special to TechRepublic) 翻訳校正:村上雅章・野崎裕子
2010-01-25 07:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ここのところ、Windows 7における「GodMode」と呼ばれるフォルダがさまざまなところで採り上げられている。おそらくあなたも目にしていることだろう。GodModeという言葉は、id SoftwareのDOOMといったビデオゲームの隠しモードに由来している。こういったゲームでは、特殊なコードを入力することでプレイヤーのキャラクターが無敵になるのである。一方Windows 7においては、ドキュメントに書かれていない、ある種の特殊なフォルダを指す言葉として用いられている。

 ゲームのプレイ中にGodModeに入ると、勝利が約束される。というのも、どれほど強力な敵と戦っても、死なないようになるためである。では、Windows 7の場合も「GodMode」フォルダで作業を行えば、OSのクラッシュやフリーズを心配することなく、好きなことが行えるようになるのだろうか?そう考えている読者の方もいるかもしれないが、残念ながらそのようなことはない。

 話を本筋に戻そう。Windows 7のGodModeフォルダは、これまで非公開だった特殊なコードを入力するまでは表に出てくることのなかった特別なフォルダに過ぎない。こういったフォルダは、非公開のコードを入力する必要があるため、「GodMode」フォルダと呼ばれるようになったのだろう。

解説

 まず、こういったGodModeフォルダのうち、最初にネットで話題となったのは、変更可能な設定項目すべてのアイコンが表示されるモンスターコントロールパネルとでも言うべきものであった。実際のところ、このモンスターコントロールパネルには278個の項目が存在している。とは言うものの、目新しい項目は1つもない--すべての設定項目は、実際のコントロールパネルから利用可能になっている。ただ、これらの項目の多くは、カテゴリや、タブ化されたダイアログボックス、その他のサブセクションの奥深くに埋もれているのである。

 CNET NewsのIna Friedは最近の記事『「GodMode」以外にもあった「Windows 7」の隠し機能--マイクロソフト幹部が自ら公開』において、MicrosoftでWindows開発を統括するSteven Sinofsky氏との電子メールインタビューの内容を紹介し、モンスターコントロールパネル以外にも数多くのGodModeフォルダが存在していると伝えている。Sinofsky氏はこのインタビューの中で、その他の設定への迅速なアクセスを実現するショートカットを16個紹介している。Friedが記事中で説明しているように、Microsoftの開発者たちは、自分たちがテストを行う際の利便性を向上させるため、こういった(ドキュメント化されていない)ショートカットを作ったわけである。

 筆者もこういったGodModeフォルダについて調べ始めた。そして、これらのフォルダはある種の状況において、さまざまな人々にとって有用となるという点にすぐに気が付いた。とは言うものの、こういったGodModeフォルダを作成するために、フォルダの新規作成と、特殊なコードの入力(あるいはコピー&ペースト)という作業を何度も繰り返すのは面倒だとも感じた。この呪文のようなコードは38文字にも上っているのだ。

備考:こういったGodModeフォルダを手作業で作成するには、Windowsエクスプローラーを用いて新規フォルダを作成([新しいフォルダー]をクリック)し、フォルダ名として任意の名前と、その後にピリオド、そしてGodModeフォルダ用のコードを入力する。このようにして作成したフォルダは、該当コードに関連付けられた特性を備えることになる。フォルダ名の例を1つ挙げると以下のようになる。

 モンスターコントロールパネル.{ED7BA470-8E54-465E-825C-99712043E01C}

 筆者はちょっとしたVBScriptスクリプトを作成し、手作業でGodModeフォルダを作成しなくても済むようにした。このスクリプトは、「GodMode」フォルダのリストが含まれたテキストファイルを1行ずつ読み込み、対応するフォルダを作成していくというものである。なお、筆者の作成したテキストファイルとスクリプトは、TechRepublicのダウンロードサイトから無償でダウンロードすることができる。

 本記事では、こういったGodModeフォルダについて簡単に説明した後で、筆者の作成したテキストファイルとスクリプトの使用方法を解説している。このようにすることで、読者の方はこういったGodModeフォルダを自身のWindows 7システム上に手っとり早く作成し、気軽に試してみることができる。そしてその後、どれが自分にとって有用であるかを見極めたうえで、不要なものは削除することができる。これ以上簡単にはならないだろう?

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ