iPhoneアプリの構築を容易に--「appOmator」が発表

文:Jim Dalrymple(Special to CNET News) 翻訳校正:湯木進悟
2010-01-19 09:37:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最新特集【一覧】

 NonLinear Softwareは、カリフォルニア州アナハイムで先週開催されたNational Association of Music Merchants(NAMM)の音楽発表会において、新製品の「appOmator」を発表した。

 とりわけ音楽業界の多くの人々および企業は、10万以上のアプリを誇る「App Store」に、自らの作品を追加してチャンスを見出そうとしている。しかしながら、各企業の目標や個人の趣味に合ったアプリの作成は、必ずしも容易ではない。複数のウェブサービスがアプリを構築するためのテンプレートを提供している中で、NonLinear SoftwareがMac向けにリリースするappOmatorでは、アプリの完全なカスタマイズが可能である。

 ユーザーはappOmatorを用いて、バックグラウンド画像やメニュートランジションにカスタムグラフィックスを追加したり、自作アプリ内にボタンを作成したりすることができる。ユーザーは音楽、動画、画像、チャプターインデックスマーカーを有するトラックにリンクすることができ、メディアファイル内の特定の場所へとユーザーを誘導することが可能になる。

 アプリが完成したら、appOmatorのウェブサイトへそのアプリをアップロードすると、その後の処理が行われる。そして、料金を払って処理済みのアプリをダウンロードし、iPhoneの開発者アカウントを用いて、App Storeの承認プロセスへと作成アプリを提出することができる。また、月額料金を支払えば、この承認プロセスもappOmatorに依頼できるオプションを選択できる。

 appOmatorは2月初めにリリースされる予定となっている。同アプリのダウンロードは無料だが、処理されたiPhoneアプリには課金される。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。原文へ

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ