IT管理者必携のiPhoneアプリケーション10選

文:Michael Kassner (Special to TechRepublic) 翻訳校正:村上雅章・野崎裕子
2010-01-12 13:49:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 iPhoneアプリケーションのなかには、システム管理者やネットワーク管理者の作業を簡単にすることのできる、洗練されたものが数多くある。そこで本記事では、筆者のお気に入りのものを紹介する。

 IT管理者たちにとって、社外からでも作業を行えるようにしておくことは必須の条件となりつつある。筆者はそうするための方法が2つあると考えている。1つはノートPCとデータ通信カードを携帯するというものであり、もう1つは同等の機能を搭載したスマートフォンを携帯するというものである。AppleのiPhoneでは、以下に紹介するようなアプリケーションが利用可能であるため、こういった意思決定を比較的簡単に行うことができるはずだ。

#1:Analytics App(米国販売価格5.99ドル 国内販売価格700円 4+レート)

Analytics App

 このアプリケーション(図Aおよび図B)を利用することで、Google Analyticsに即座にアクセスできるため、ウェブサイトのトラフィックを適時把握することが可能になる。また、このアプリケーションは実際のGoogle Analyticsサイトよりも手っ取り早く、簡単に使えるようになっている。詳細については、Inblosam LLCのウェブサイトを参考にしてほしい。

図A 図A

図B 図B

#2:LogMeIn Ignition(米国販売価格29.99ドル 国内販売価格3500円 4+レート)

LogMeIn Ignition

 筆者は現在、LogMeIn Ignitionを愛用しているものの、購入する際にはその価格に二の足を踏んでいた。しかし、ノートPCと高価なデータ通信カードではなく、iPhoneを使うべきなのではないかと考えた時、30ドルという価格は取るに足らないものに思えたわけである。このアプリケーションにそれだけの価値があるかどうか確信を持てないという読者の方は、LogMeInのウェブサイトで提供されているLogMeIn Ignitionの無償試用版(図C)を試用してみてほしい。

図C 図C

#3:Network Utility Pro(米国販売価格0.99ドル 国内販売価格115円 4+レート)

Network Utility Pro

 このアプリケーションは1ドルという価格にしてはpingやTCP/IPポートスキャン、GeoIP検索、Whois検索といった豊富な機能が搭載されている。すべてのユーティリティは良い出来となっている。ただし、GeoIP検索は例外だ。これは正確な場所を返してきたためしがない。Network Utility Proの詳細についてはCodepacityのウェブサイトを参考にしてほしい。図Dは利用可能なユーティリティを表示した画面であり、図EはWhois検索を行った結果の画面である。

図D 図D

図E 図E

#4:Network Ping(米国販売価格3.99ドル 国内販売価格450円 4+レート)

Network Ping

 Network Pingは一連のネットワークテスト(pingや、サブネットへのping、traceroute、Telnet)をiPhone上で行えるようにしたアプリケーションである。筆者はping機能については、Network Utility Proよりもこのアプリケーションに分があると考えている。これは、過去に行ったテストも記憶してくれるのである。詳細についてはMochaSoftのウェブサイトを参考にしてほしい。図Fは利用可能なユーティリティを表示した画面であり、図Gはtracerouteを実行した結果の画面である。

図F 図F

図G 図G

  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]