「Windows 7」vs「Ubuntu 9.10」-- それぞれの長所と短所を比較する

文:Adrian Kingsley-Hughes(Special to ZDNet.com) 翻訳校正:村上雅章・野崎裕子
2009-11-09 09:10:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 筆者はここ数日、Microsoftの最新OSである「Windows 7」とCanonicalの「Ubuntu 9.10」の違いについていろいろと考えていた。特に気になったのは、それぞれのOSの持っている長所と短所についてである。無償のOSが有償のOSと互角に渡り合えるなどということが本当にあり得るのだろうか?

 それでは、OSを使用するうえでのいくつかの側面ごとに、各OSの長所と短所を比較していくことにしよう。

インストール

Windows 7

長所

  • インストールは短時間で終わり、簡単で、苦労するところがない。
  • 最初にウィザードの画面から設定をいくつか行った後は、自動的にインストールが行われる。

短所

  • 特になし。

Ubuntu 9.10

長所

  • Live CD機能を用いれば、「インストールする前に試用する」こともできる。
  • デュアルブート環境を構築するためのインストールも簡単に行うことができ、Wubiインストーラを使えばWindowsのファイルシステム内にインストールすることもできる。

短所

  • CDを入手できない場合、.ISO形式のファイルからCDを作成する手間が発生する。こういった手間を厭わないというのであれば、実際には何の問題もない。

スピード/パフォーマンス

Windows 7

長所

  • スピードもパフォーマンスも申し分ない。

短所

  • 特になし。

Ubuntu 9.10

長所

  • スピードもパフォーマンスも申し分ない。

短所

  • 特になし。

使い勝手

 使い勝手については、じっくり時間をかけて考えてみたものの、いずれのOSも完璧と言えるレベルには達しておらず(と言うよりも、完璧というには程遠い)、それなりの時間をかけて使い方のコツを身に付けなければ使いこなせないという結論に達した。筆者は長年Windowsを使ってきており、Ubuntuはそれほど使い込んでいなかったというものの、そのこと自体がこの評価に影響しているとは考えていない。

ソフトウェア

Windows 7

長所

  • 有償でもよいというのであれば、Windowsプラットフォーム上で使用できるソフトウェアは数多くある。
  • 無償のソフトウェアも、探せば同じように数多くある。

短所

  • 付属のソフトウェアにあまり優れたものはない。

Ubuntu 9.10

長所

  • 素晴らしいソフトウェア一式が付属している。
  • 新たなソフトウェアへのアクセスや、そのインストールは簡単に行えるようになっている。

短所

  • 特にない・・・ただし、Windowsソフトウェアが実行できると考えてはいけない(Wineを使用したとしても)。
  • コメント(6件)
#1 anonymous   2009-12-12 12:22:50
Ubuntuを応援!
Ubuntuはリポジトリに含まれたあらゆるソフトを一括でアップデートしてくれるが、WindowsはOS関係のアップデートしかしてくれない。
#2 anonymous   2010-02-09 21:46:31
メディアサポートのubuntuに"プロプライエタリなDRMを用いているメディア形式の多く"と書かれていますが、
具体的に何を指しているのですか?
#3 anonymous   2010-02-24 14:01:35
本当に筆者がOSを使い込んでコメントしてるようには感じない
#4 anonymous   2010-05-04 14:01:04
長所と短所を比較するとあるがまったく参考にならなかった。自分のPC
にはUbuntuとWindows7をマルチブートするようにしたが、どちらを使用するか悩んでいるほど甲乙つけがたい。個人的にはUbuntuの方がソフトを探しやすい。
#5 anonymous   2011-02-27 23:19:44
テキトーだな
#6 mile   2012-11-25 23:25:55
項目投稿とそれに対する名目付カウントボタンねぇかな・・・
  • 新着記事
  • 特集
  • ブログ