Linux用の優れたバックアップツール10選

文:Jack Wallen(Special to TechRepublic) 翻訳校正:村上雅章・野崎裕子
2009-07-29 08:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

#9:Box Backup

 Box Backupは、完全に自動化されたバックアップを行えるだけではなく、バックアップの際に暗号化も行えるという特長を備えたツールである。またこのツールは、クライアント用とサーバ用の2つのデーモンを用いており、復元ユーティリティとしても機能する。さらにクライアントの認証にはSSL証明書が用いられるため、接続に際する安全性にも配慮されている。Box Backupはコマンドラインソリューションであるものの、その設定や配備はシンプルなものとなっている。データディレクトリを設定しておくと、デーモンがそのディレクトリをスキャンし、新規データが見つかった場合にサーバにアップロードするようになっているのだ。インストールが必要なコンポーネントは、bbstored(バックアップサーバデーモン)と、 bbackupd(クライアントデーモン)、bbackupquery(バックアップクエリおよび復元ツール)の3つである。なお、対応しているOSはLinuxおよびOpenBSD、Windows(クライアントのみ)、NetBSD、FreeBSD、Darwin(Mac OS X)、Solarisとなっている。

#10:KBackup

 KBackupは、どのようなメディアにでも(書き込み可能なものであれば、ハードドライブでもマウントされたデバイスでも)ローカルバックアップを行えるシンプルなバックアップツールである。KBackupは、「どのようなユーザーでも」利用できるバックアップツールとして開発されているため、シンプルであり、機能はそれほど豊富ではない。ファイルやディレクトリのバックアップが行える他は、迅速なバックアップを可能にするためにバックアッププロファイルを保存しておくという機能が提供されているのみである。KBackupではバックアップの復元にtar形式を使用するようになっており、その作業は、バックアップファイルの解凍時にGUIを使用するArkを用いるのと同じぐらいシンプルになっているのである。

その他のバックアップツール

 上記のリストには、あなたのお気に入りのバックアップツールが入っていないかもしれない。その場合には、ツールの名前と、あなたが気に入っている理由を教えてほしい。当然のことながら、優れたバックアップソリューションはとても価値あるものなのだ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事をシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。 原文へ

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]