Linux用の優れたバックアップツール10選

文:Jack Wallen(Special to TechRepublic) 翻訳校正:村上雅章・野崎裕子
2009-07-29 08:00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

#6:Amanda

 Amandaを使用することにより、管理者は複数のホストを1台のバックアップサーバにバックアップできるようになる。Amandaは堅牢であり、高い信頼性と柔軟性を持ったツールである。このツールでは、バックアップ処理を円滑に進めるために、Linux固有のdumpおよび/あるいはtarを用いるようになっている。また、Sambaを使用することによってWindowsクライアントを同一のAmanadaサーバにバックアップするという優れた機能も搭載されている。なおAmandaでは、サーバとクライアントに対して別々のアプリケーションを使用する必要があるという点に留意してもらいたい。サーバ側に必要となるのはAmandaのみである一方、クライアント側にはAmandaクライアントアプリケーションのインストールが必要となるのである。

#7:Arkeia

 Arkeiaは、バックアップツールとしてかなり大規模なものとなっている。あなたがエンタープライズ向けのバックアップおよび復元のソリューション(そして場合によってはレプリケーションサーバのソリューション)を求めており、他のツールよりも高額であっても構わないと考えているのであれば、Arkeiaがお勧めである。価格が気になるあなたのために書いておくと、スターターパックは1300ドルとなっている--この価格を見れば、Arkeiaがいかに本格的なものであるのかが判るだろう。提供元によると、Arkeiaは中小企業向けのバックアップソリューションにもなるというものの、筆者は大企業やエンタープライズのニーズを満たすソリューションとして最適であると考えている。

#8:Back In Time

 Back In Timeを使用することで、あらかじめ定義しておいたディレクトリのスナップショットを取得したり、そのスケジュールを設定したりすることが可能になる。このツールはすばらしいインターフェースを有しており、GNOMEやKDEとの連携もスムーズである。またBack In Timeには、バックアップとして機能するスナップショットを定期的に作成するという素晴らしい機能も搭載されている。とは言うものの、バックアップを行うにあたって圧縮は一切行われず、自動復元ツールも提供されていない。これはデスクトップ専用のツールなのである。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]